再生医療部門 そばじまクリニックは、脂肪幹細胞による再生医療をクリニックレベルで実現します。
tel:0120969777 メールでのお問い合わせ

脂肪幹細胞による再生医療 未来の医療をクリニックレベルで実現

【当院の脂肪幹細胞を用いた再生医療がテレビで紹介されました】

平成29年1月23日(月)放送の「読売テレビ かんさい情報ネット ten.」に「ひざ関節痛に新たな治療法」として、当院の脂肪幹細胞を用いた再生医療が紹介されました。

現在、多くの患者さまよりお問い合わせをいただいており、順次対応をしております。お問い合わせにつきましては、随時お受けいたしておりますのでご連絡ください。

尚、テレビ放送ではひざの特集でしたが、股関節を始めとするその他の関節(脊椎関節を除く)にも適応がありますので、お問い合わせください。

TEL:0120-969-77706-4309-5141(平日・土曜 9時~17時)

動画はこちら(1月23日放送分)をご覧ください。>>

脂肪幹細胞を用いた変形性関節症に対する治療を開始します

乳腺外科外来(脂肪幹細胞を用いた乳房再建を含む)を開設しました(平成27年9月26日より)

メディカルツーリズムを意識した
脂肪幹細胞移植による再生医療

再生医療部門そばじまクリニックは、脂肪幹細胞による再生医療をクリニックレベルで実現します。

脂肪幹細胞移植による再生医療の実現

大阪のそばじまクリニックは脂肪幹細胞をはじめとする日本初の再生医療専門のクリニックです。

再生医療の実現

色々な臓器に分化する可能性を秘め、更には充分な液性因子(サイトカイン等)を分泌する事が出来る『皮下脂肪組織由来再生&幹細胞』を、患者様ご自身の皮下脂肪から抽出し、将来的な臨床応用や大学との共同研究の実施を、更には「細胞バンク」による疾病予防(予防医学)、そしてQOL向上を目指すのが国内初の再生医療専門クリニック『再生医療部門 そばじばクリニック』です。

例えば、乳がんの手術で失われた乳房を、乳房再建によって美しく戻すことが出来れば、どれだけ前向きな人生を送れることでしょう。

さまざまな臓器、組織が怪我や病気でその機能が失われた時、失われた機能を再生するために、細胞や組織を移植して臓器や組織の機能を元に戻してあげる医療の事です。

再生医療が目指すのは、現代の西洋医学では治すことが出来ない病気や怪我、そしてQuality of Life(生活の質や人生設計)の向上です。

再生医療は、現在厚労省監視下のもとで安全性の検証が進められておりますが、徐々に安全性並びに有効性が示される段階に入り、日本国内においては大学病院を中心として乳房再建術や尿失禁治療などの臨床研究や臨床試験が間もなく始まろうとしております。しかし、海外では再生医療の臨床試験が国家プロジェクトとして早くから進められており、臓器修復をはじめ、アンチエイジングまで幅広い分野まで応用されています。

研究機関の方へ

トピックス

2019.10.30
脂肪幹細胞研究会【代表世話人:久留一郎、傍島聰(院長)】からのコメント
2016.8.30
再生医療等提供計画が受理されました。
再生医療部門 そばじまクリニックは、神戸大学医学部整形外科(黒田良祐 教授)と共同で「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「第二種再生医療等計画」に関する届出を厚生労働省に提出し、2016年8月3日に受理されました。
これにより脂肪幹細胞を用いた変形性関節症に対する治療が可能になり、9月1日より開始しました。
2016.3.9
再生医療等提供計画が受理されました。
再生医療部門 そばじまクリニックは、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「再生医療等提供計画」に関する届出を近畿厚生局に提出し、2016年3月7日に受理されました。
これにより第2種・細胞培養加工物(PRP/多血小板血漿)の関節内への投与が可能になりました。
2016.1.29
再生医療等提供計画が受理されました。
再生医療部門 そばじまクリニックは、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「再生医療等提供計画」に関する届出を近畿厚生局に提出し、2016年1月28日に受理されました。
これにより第3種・細胞培養加工物(PRP/多血小板血漿)の関節以外への投与が可能になりました。
2015.12.4
再生医療等提供計画が受理されました。
再生医療部門 そばじまクリニックは、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「再生医療等提供計画」に関する届出を近畿厚生局に提出し、2015年11月11日に受理されました。
これにより細胞培養加工物(自己皮下脂肪組織由来(幹)細胞)の製造実施が可能となります。
2015.12.4
特定細胞加工物製造届が受理されました。
再生医療部門 そばじまクリニックは、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「特定細胞加工物製造」に関する届出を近畿厚生局に提出し、2015年5月20日に受理されました。

tel:0120969777 お問い合わせ

ページトップに戻る